FC2ブログ
Archive: 2019年04月22日

 叱責とアナガズム開発

緊張が走るその空間…恐怖とも言える興奮は脳をおかしくさせ 大量の汗が滴り落ちる蔑む目線が刺さり無言の圧に生唾を飲む そう…お前はその空気感が堪らなく好きな事を私は知っているいつ怒られるのか怖いのに、はしたないペニスは勃起し続けて いやらしい体液で濡れてしまう…叱責怒られて、泣くまで怒られて 責められ続けて罵られ精神的に追い詰められながらもお尻が真っ赤になるまでお仕置きされるドン底に落とされ惨めで、どうし...